ブログ

骨盤の歪みチェック!

 

骨盤矯正は継続が大切

あなたは自宅でおこなう骨盤矯正でどんな効果が欲しいと思っていますか?

・ダイエットに効果的な骨盤矯正がやりたい

・腰痛や肩こりなどの体の不調を軽減するような骨盤矯正がやりたい

・産後にひらいてしまった骨盤をなんとか矯正したい

など、あなたが骨盤矯正をしたいと思っているということは、それなりに何か体の不調や症状で悩んでいることがあるはずです。

確かに骨盤の歪みをそのままにしてしまうと骨盤の歪みが原因となり痩せにくい体になったり、むくみやすい体になってしまうなどの危険性もあります。

長年悩んでいる腰痛や肩こりなどの症状も、どんな病院にかかっても改善しなかったものが骨盤の歪みが関係しているという事もあります。

ただし、すぐに効果をえられるものではありません。骨盤矯正は時間をかけてゆっくりと継続することで骨盤を正しい位置に戻す効果があります。

 

自宅で骨盤矯正をおこなうメリット&デメリット

メリット

・好きなタイミングで空いた時間に骨盤矯正ができる

・自宅で行うので余計な費用がかからない

・忙しい人でも骨盤矯正が続けやすい

・骨盤矯正の方法はいろいろあるので試したりするのが楽しい

 

デメリット

・専門家ではないので正しい骨盤矯正の方法を知らずに自己流になってしまいがち

・継続が大事なのは知っていても、続かなかった

・自分の骨盤の状態を知らずに骨盤矯正をしてしまうので、本当に効果があるのか実感しづらい など・・・

デメリットについて改善方法を少しずつ紹介します。

まず、自宅での骨盤矯正によるお悩みで多いのが骨盤矯正の専門家ではないのでストレッチの方法が自己流になってしまうというものですが、自宅でできる骨盤矯正の方法についてはこういったインターネットでも十分調べることができます。

ただし、サイトの見極めが大切となります。本当に効果があるものなのか、正しく紹介できているものなのか見極めないと理想としている結果にはなりません。

 

やっぱり継続が大切

また骨盤矯正ストレッチの継続ができないというものですが、骨盤矯正は数日行ったぐらいでは効果は発揮しません。整体に通っている方にも自宅での骨盤矯正を上手に取り入れるようにおすすめしていますし、継続することではじめて効果を発揮するものです。

そのため、朝のおきがけの時間にできるものやテレビをみながらできるものなどながら作業でできる骨盤矯正を知っていると継続しやすいのではないかなと思います。

また、自分の骨盤の状態は“骨盤の歪み度チェック”などで簡単に調べることができます。継続して骨盤矯正をしてみてその度合が少しでも減っていれば骨盤矯正の効果を発揮していることになります。

骨盤の歪みが改善されたなと感じるよりはあなたにおきている不調が徐々に軽減していくのを感じるはずです。このように自宅だと骨盤矯正がどうしても上手くいかない、継続できない人でも工夫の仕方次第では骨盤矯正を続けたり効果をえることができるはずです。

 

自宅でできる“骨盤の歪み度チェック”とは?

まずは自分の骨盤にどのぐらいの歪みがあるのかチェックしてみましょう。

骨盤のひらきをチェックする方法

  1. まずは仰向けになります。まっすぐ足を伸ばしてください
  2. 足のかかとをつけたまま足をひらいてみましょう。
  3. あなたの足のひらき方はどんな感じでしょうか。骨盤のひらきがないと左右が平等で90度ぐらいのひらき具合です。それに対し左右のいずれかがひらきにくい、左右がぺたっと床についてしまうなどの症状は骨盤がひらいてしまっていることがわかります。

骨盤の左右の歪みをチェックする方法

  1. まずは座ったまま左右のいずれかに足を崩してみましょう
  2. 左右の両方を試してみて、やりづらいと感じた方向はありますか?やりづらいと感じた方は骨盤の歪みがある側になり、左右ともやりづらいと感じたのであれば両方の骨盤の位置が歪んでいる場合もあります。

骨盤のねじれをチェックする方法

  1. まずは仰向けに寝ます
  2. 骨盤の底から一番高いところまでの高さをはかってみましょう。
  3. 左右のいずれかが高い場合、高い方とは反対側の骨盤がねじれている可能性があります。

骨盤の左右の高さをチェックする方法

  1. まずは立ったままの姿で、休めの姿勢をしてみてください。
  2. 片方に足の重心をかけて立った場合、どちらの方が楽に感じましたか?
  3. 楽な方の足を支えている側の骨盤の方が高くなってしまっている可能性があります。

 

骨盤矯正ストレッチをおこなう前に「どのぐらいの骨盤の歪みがあるのか」を調べてからおこなうことでモチベーションを保つことにも繋がります。

自宅で骨盤矯正を継続していてなんとなく効果がでてきたかな?と感じた時はこのチェック方法を再度試してみてください。

  • お知らせ
  • 2018.06.22

facebook