ブログ

このゴールデンウィークは「腸」マッサージで体の中からキレイに!

美容は「腸」から!?

原因は腸!?

いろいろ美容に気を使ってるのに、最近吹き出物が増えたし、なんだか便秘気味、さらに太ってきたかも、、、?

という方、「腸」の健康を気にしたことはありますか?便秘が続くとお腹が痛くなったりなかなか辛いですよね。

 

腸が弱まるとどうなる?

便秘は腸の働きが弱まって、腸壁に宿便やガスが溜まることで起きてしまいます。

この硬くなってしまった腸をほぐし、腸の「ぜん動運動」を活発に行えるようにしてあげることが大切になります。

腸が健康になると腸が持っている栄養吸収力が改善されるため、便秘解消に繋がります。

そして、お腹を通っている腹大動脈の圧迫も改善できるため、血流もよくなります。

腸の働きが良くない状態が続くと、肌あれや、腰痛、肩こり、生理痛などのトラブルの元にもなる可能性があります。

腸からこんなトラブルが起こるなんて意外ですよね。

 

バウエルマッサージって?

腸を元気にしたい方に「バウエルマッサージ」をオススメしたいと思います。

ドイツ語で腸のことを「バウエル」ということからついたこのマッサージ。「腸もみ」とも言われています。

便秘で腹痛が起こると、お腹をさするとちょっと楽になる気がしますよね。このように腸をマッサージしながら腸の自己治癒力を戻すことが、バウエルマッサージの目的なんです。

このバウエルマッサージ、数年前ファッション誌などで取り上げられましたが、続けてらっしゃる方はいますか?せっかくなので、もう一度トライしてみましょう!

 

自分でもできる「バウエルマッサージ」

もちろんバウエルマッサージを自分でも行うことも可能になります。

行うときは食後をさけて、できるだけ食前や空腹時に行うようにしましょう。

 

自宅でできる簡単バウエルマッサージの方法

あお向けになり、膝を立てるようにします。そして両手を重ね、人差し指と中指、薬指で腸の流れにそってゆっくりと時計回りに力を入れすぎないように押していきます。

「の」の字をイメージしてもらえればいいでしょう。固いところや痛いところは弱っている証拠ですので、無理にほぐそうとはせず、優しく押すようにしましょう。

ただし便秘が気になる方は、お腹の左下にある「S字状結腸」に刺激を与えてあげられるよう、ここは少し強く押しても大丈夫です。マッサージ以外でもお腹が張って痛いとき、お手洗いでもこの「S字状結腸」押すのも効果的です。

朝の起床時と寝る前に行えば、より効果が期待できます。特に寝る前だと「ぐっすり眠れる」という方もいらっしゃるそうです。終わったあとには水分補給をお忘れなく。

気がついたときに腹式呼吸をするのも腸にいい影響を与えるので、やってみてくださいね。

 

日々栄養が騙らないような食事、たっぷりの睡眠も大事です。

そこにバウエルマッサージをプラスし、腸を労ってあげましょう。身体の中からキレイを目指しましょう。

 

  • お知らせ
  • 2018.04.27

facebook