ブログ

超簡単!自宅でできる骨盤矯正とは?

自宅で骨盤矯正をおこなう場合のおすすめのストレッチのやり方をご紹介いたします。

簡単なものばかりですので日常生活のなかでちょっとした時間の隙間に取り入れて継続していくようにしましょうね。

 

骨盤矯正に効果的なストレッチ①

  1. まっすぐに立ち、背筋を伸ばしたまま顔は正面にむき肩幅にあわせ足をひらきます。
  2. 膝は力をぬいたまま、ピンと張りすぎないように注意してください。腰に手を当てたままゆっくりと前後に8回~10回まわします。この時に肩の並行は保てるように気を付けましょう。
  3. 最初は小さめにまわして、慣れてきたらどんどん大きめにまわすようにしましょう。
  4. 次に肩の位置を意識しながら8の字にひねっていきましょう。最初は右回りからスタートして、次に左回りもストレッチをしましょう。

このストレッチはテレビをみながらでもでき、お料理をしながらでもできますし寝転がったままでもストレッチができます。簡単でとても効果的なストレッチですので気軽に試してみてくださいね。

 

骨盤矯正に効果的なストレッチ②

  1. 仰向けに寝ます。手は体の横にくっつけるように下向きにしましょう。
  2. お尻と背中をゆっくりと浮かせて、膝が床に垂直になるように曲げましょう
  3. ゆっくりと息を吐きながら、その状態を20秒間キープします
  4. ゆっくりともとの状態に体を戻していきます。

これはお布団のなかでも気軽にできる骨盤矯正ストレッチの方法です。朝おきた時と、夜寝る時に試してみるとより効果を発揮しやすいです。

 

骨盤矯正に効果的なストレッチ③

  1. 仰向けになり、膝をかかえた状態になります。
  2. 膝とおでこがくっつくぐらいになるのがベストです。最初は体が固い人の場合辛いと思いますので無理せずゆっくりと解していきましょう。
  3. 背中の全体を刺激するようにゆっくりと転がります。イメージは骨盤と繋がっている背骨を刺激することで、曲がっている状態をまっすぐに戻すようなものです。
  4. これを20回目安におこなうようにしましょう。

 

骨盤矯正に効果的で簡単なストレッチを3種類を紹介しました。

 

他にも骨盤矯正ベルトを使い骨盤の位置を固定しながら日常生活を送るものもあります。特に産後の骨盤のひらきやダイエットを意識している方にはこちらの方法もおすすめです。骨盤矯正ストレッチは他にもたくさんありますので、まずは基本の動きを覚えてさまざまなストレッチ方法を試してみてください

自宅で骨盤矯正をおこなうことも正しいやり方を知っていればとても簡単です。あとは継続できるかどうかにかかっていますので、骨盤を正しい位置に戻して健康的な体を手に入れたい、ダイエットなどの美容面で骨盤矯正の嬉しい効果をえたいなど目標をもって行うようにしましょう。

目標をきめて骨盤矯正をおこなうことで、達成した時の喜びも違いますし、骨盤矯正のやりがいにも繋がるはずです。

また、骨盤矯正ストレッチはもちろん、いろいろなグッズを使い取り入れることで飽きずに続けられるのであれば試してみてもいいでしょう。モチベーションの保ち方にも工夫が必要です。

骨盤の歪みは少しずつでも改善できるようにしていきましょう。

  • お知らせ
  • 2018.08.24

facebook