ブログ

冷えとリンパの関係について!リンパマッサージで冷え対策を!

2019.01.18

リンパとは

細胞組織から必要に応じて作られる液体(血しょう)で、リンパ球や白血球を含んでいるものです。

いらなくなった老廃物やウイルスなどの病原体、淡白成分などを回収しながらリンパ管を通って心臓へ送り出す、いわば下水道のような役割をしています。そして、リンパ液のフィルターのような働きをしているのがリンパ節で、首や脇、足の付け根などにあります。

心臓に運ばれたリンパ液は腎臓、膀胱へ運ばれ体外に老廃物を排出します。

リンパ管は、皮膚の静脈と平行して流れている浅いリンパ管と内臓や筋肉などの近くにある深いリンパ管があり、全身に網目状に広がっているものです。リンパ管にリンパ液が滞ると不調が出るといわれています。

 

リンパの役割

リンパの役割は主に以下のようなものがあります。

・冷え性や免疫改善

・ウイルスなどの抗体を作る

・細菌や異物を血管の中に侵入させない

また、リンパが滞ることで起こりうる影響としては、以下があります。

・免疫力の低下

・むくみ

・たるみ

・疲労やこり

・しびれ

・便秘

・血行不良

 

リンパが滞る原因とは

リンパは、歩いたり運動したりして筋肉が収縮・弛緩することで動くことができ、筋肉が動かないと可動できません。

そのため、運動不足や冷え、ストレスなどで筋肉の動きが悪くなるとリンパも滞ってしまいます。また、塩分を取りすぎることもリンパの動きが悪くなってしまう原因のひとつとなります。

 

自宅でできるリンパマッサージで冷えを解消!

人間の体にある筋肉の70%が下半身に集中しているといわれています。つまり、下半身をしっかりマッサージし、リンパを流してあげることで冷えの改善へつながります。

そこで、毎日無理なくできるリンパマッサージをご紹介いたします。

用意するものは、マッサージオイルまたはマッサージクリーム。

マッサージをする前には、必ずお水をしっかり飲んで行います。これは、老廃物を流しやすくするためです。自宅で行う際もぜひ水分はしっかりと取ってください。

そして、お風呂でしっかりと体を温めておきます。入浴が難しい時には、マッサージする部分を充分にお湯で温めてから行います。

ここまでが事前準備となります。用意が整ったら、まずは足からスタート!

次回は、自宅でできるリンパマッサージの方法についてご紹介いたします。

  • 2019.01.18

facebook