ブログ

アロマの効果・効能について③

2019.10.18

アロマの効果といえば、リラックス、リフレッシュなどの癒しのイメージが強いかもしれませんが、実際にはそれ以外にもたくさんの効能が期待できます。

以前に引き続き、アロマオイル(精油)の主な効果とその作用をもつ代表的なオイルについてご紹介いたします。

 

◎女性特有のトラブルに

【PMS】

ゼラニウム、ローズ、ラベンダー、ベルガモット、マンダリン、オレンジ・スイート、サイプレス

使用例:芳香浴、アロマバス、足浴、オイルトリートメント

 

◎スキンケア効果のあるもの

天然のアロマオイルは、抗菌、血行促進、肌の新陳代謝を高める作用など美肌効果も期待できます。

オーガニック化粧品には、単なる香りづけだけではなく、美容成分として精油が含まれていることもあります。

【ターンオーバー促進】

ラベンダー、ローズオットー、ローズウッド、ローズマリー・ベルベノン、ネロリ

【皮膚をひきしめる】

ローズオットー、ローズウッド、ゼラニウム、サイプレス

【皮脂のバランス調整】

イランイラン、ゼラニウム

【ニキビ】

ラベンダー、ティーツリー、パルマローザ

 

◎抗菌・防虫などハウスケアに

雑菌やカビを抑えるパワーをもつアロマオイルは、キッチンやお風呂、洗面台など水周りのお掃除にも大活躍です。

アロマの虫よけは、ナチュラル志向の方の定番になりつつありますね。

【雑菌やカビの繁殖を抑える】

ティーツリー、ラベンダー、ペパーミント、レモン、ローズマリー・シネオール、レモングラス、ヒバ

【虫よけ対策】

シトロネラ、ユーカリ・レモン、レモングラス、ゼラニウム

【空気清浄】

オレンジ・スイート、グレープフルーツ、レモン、レモングラス、ヒノキ、ヒバ

目的や症状などお悩み別におすすめのアロマオイルをご紹介いたしました。

どのオイルを選んだら良いのか迷った時には、ぜひお役立てください。

  • お知らせ
  • 2019.10.18

facebook