ブログ

アロマオイルを使いこなす!効果を知って肌も心も健康に!

1日の疲れを簡単にリセット!

最近「はぁ~、疲れたが口癖になってませんか?

特に何かがあるわけじゃないのに毎日仕事や家事や育児にと時間に追われ、忙しい日々を過ごしているなら、ぜひアロマオイルでリフレッシュしてみませんか?

『アロマオイル』って聞いた事はあるけど、実際使い方がよくわからない、色々と準備が大変そう、と思っている方にアロマオイルの基本を簡単にご紹介いたします。

お気に入りの1滴で、あなたの1日をより充実させましょう。

 

そもそもアロマオイルって何?

アロマオイルと一言にいってもその種類は数百も存在します。

色々なタイプの商品がアロマオイルと呼ばれている場合もありますが、ここではアロマテラピーに使用できるエッセンシャルオイル(精油)の事をアロマオイルとします。

では、そのアロマオイルですが、一体どのようなものでしょうか?

簡単にいうと、100%植物由来の香料のことです。

植物には花、葉っぱはもちろんのこと、茎や皮や根に到るまでありとあらゆる所に香り成分が凝縮されていて、それを抽出したものがアロマオイルとなります。

 

アロマオイルの種類とその効能

100%植物由来、何か良さげだなと思って買ってみようと思っても数百もあると果たしてどれが自分に合うのか探すのがちょっと大変そうですよね。

そこで、どんなアロマオイルがあるのか代表的なものをピックアップしてご紹介いたします。

ローズマリー 

・スーッとする強いハーブ系

気分をすっきりさせてくれるので勉強など何かに集中したいときなどにおすすめ。眠気覚ましにも◎

ユーカリ

・刺激の強い樹木系

抗炎症作用、殺菌効果があり鼻づまりやのどの炎症を抑える。頭をすっきりさせてくれるので車の運転におすすめ。

ゼラニウム

・バラのようなフローラル系

ホルモン分泌量を調整するので生理不順や更年期障害に効果あり。利尿効果で老廃物を出しデトックス効果も。落ち込みそうな気持ちを前向きに◎

ヒノキ

・懐かしさを感じる樹木系

森林浴効果で心を落ち着かせてくれリラックス効果抜群。血行促進効果で冷えやむくみ解消にも◎

ラベンダー

・ふんわり甘いフローラル系

自律神経のバランス整える作用あり。安眠を促す。痛みを和らげる鎮痛作用もあり、頭痛や生理痛のときにおすすめ。

ローズウッド

・バラっぽくスパイシーな樹木系

活性と鎮静2つの効果がありリフレッシュ&リラックスしたいときにおすすめ。免疫力を高める効果あり。風邪予防にも◎

ローズマリー

・フレッシュな刺激のあるハーブ系。

頭がすっきりし集中力や記憶力向上し、気持ちを立て直してくれる効果があるため仕事場におすすめ。

ローズマリーカンファー

・ちょっとツンとするハーブ系。

ローズマリーの成分中カンファーが多く含まれるものがローズマリーカンファー。交換神経を刺激するので、やる気が出る。

 

簡単!アロマオイルの使い方

ほんの一握り挙げてみましたが、「あっ、これ良いかも」って思ったアロマオイルはありましたか?

お気に入りを見つけたら、次はどのように使えば良いのか?ですよね。アロマ初心者におすすめの簡単な使用方法をご紹介いたします。

まずは一番簡単に始められるのが芳香浴です。

芳香浴とはオイルの香りを空気中に拡散させそれを吸い込むことです。

アロマを嗅ぐには何かしらのグッズが必要と思っている人も多いかもしれませんが、特別な何かがなくても簡単に始めることが出来ます。

ティッシュに含ませる

誰の家にも必ずあるティッシュに1~2滴落とす。たったそれだけです。

家にいる時は机の上に置いておくと良いですね。枕元に忍ばせておいてお気に入りの香りに包まれて眠りにつくなんて、すごくリラックスできそうですね。

外出する時はカバンや化粧ポーチの中に入れておくと、ふとした瞬間に自分のお気に入りの香りが漂ってきて気分が良くなります。

温めたりしていないので、香りの広がりを感じにくい時には、ティッシュを直接嗅いでみるのもお勧めです。

深呼吸とともに好きな香りを吸い込むことで、心身ともにリラックスできること間違いなしです。

ハンカチやタオルでもOKですが、その場合は、使うアロマオイルによってはシミになってしまうものがありますので、注意してください。

 

お湯を入れたマグカップの中に数滴落とす

こちらも特別に用意しなくても家にあるマグカップにお湯を入れて、1~2滴のアロマオイルを落とす。たったそれだけです。

自分のお気に入りの香りがついた蒸気を吸うときっと一瞬にして幸せな気持ちになれそうですよね。

お湯の温度は、沸騰したものよりも少し低めの75度前後がおすすめです。

お湯が冷めてきたら香りが広がらなくなってきますので、その都度お湯を足していくと良いでしょう。

使用後は洗えば特に問題はありませんが、洗っても匂いが取れないものや取れにくいものも中にはありますので、できればもう使わなくなったマグカップをアロマオイル専用として使用することをおすすめします。

 

扇子やうちわにもアロマオイルを

暑い季節には、扇子やうちわに1~2滴、お気に入りのオイルを垂らすのもおすすめです。

ただ、好きな香りといっても絶対にいつもと同じとも限りません。

その時の体調や気分によっても変わってくると思いますので、匂い別に使ってみたりするのも良いかもしれませんね。

一番大事なのは自分が好きな香りと思えること

匂いの感覚というのは人によって様々です。効能で選ぶというのも大切ですが、アロマオイル選びで一番大切なのは好きな匂いを選ぶ!ということです。

人間というのは不思議なものでその日の体調や気分によって好きな匂いも変わります。そんな場合に備えて何種類か自分のお気に入りの香りを揃えておくといいかもしれませんね。

自分の嗅覚に従ってお気に入りの香りを見つけて、「はぁ~、疲れた」と言う毎日に癒しの1滴を是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

  • お知らせ
  • 2018.04.13

facebook