ブログ

アロマの効果・効能について②

2019.07.19

アロマの効果といえば、リラックス、リフレッシュなどの癒しのイメージが強いかもしれませんが、実際にはそれ以外にもたくさんの効能が期待できます。

前回に引き続き、アロマオイル(精油)の主な効果とその作用をもつ代表的なオイルについてご紹介いたします。

 

◎身体にはたらきかける

【花粉症対策】

ユーカリ、ペパーミント、ティーツリー、ラベンダー

使用例:芳香浴、アロマバス、オイルトリートメント

 

【肩こり・筋肉痛】

レモングラス、ジュニパー、ローズマリー・カンファー、ラベンダー、ユーカリ・レモン

使用例:手浴、オイルトリートメント、温湿布

 

【冷え性】

グレープフルーツ、オレンジ・スイート、レモン、ユズ、ジンジャー、ローズマリー・シオネール、マジョラム、ラベンダー、サンダルウッド、ヒノキ

使用例:アロマバス、手浴、オイルトリートメント

 

【むくみ】

ジュニパー、サイプレス、サンダルウッド、レモン、レモングラス

使用例:アロマバス、足浴、オイルトリートメント

 

【便秘の改善】

カモミール・ローマン、マジョラム、ローズマリー・ベルベノン、ペパーミント、レモングラス

使用例:オイルトリートメント、温湿布

 

【水虫】

ティーツリー、パルマローザ、ゼラ二ウム、ローズウッド、ラベンダー

使用例:オイルトリートメント、足浴、アロマスプレー

 

 

◎女性特有のトラブルに

ホルモンバランスの乱れや精神的なストレスからくる女性のつらい不調。

実は、アロマがもっとも得意とする分野のひとつです。

 

【ホルモンバランス】

クラリセージ、ゼラニウム、ローズ、イランイラン

使用例:芳香浴、アロマバス、オイルトリートメント

 

【生理痛】

クラリセージ、ラベンダー、イランイラン、カモミール・ローマン

使用例:オイルトリートメント、温湿布

  • お知らせ
  • 2019.07.19

facebook