ブログ

便秘や下痢、軟便になっていませんか?

2019.06.30

ついに、梅雨入りしました。

【恵みの雨】という言葉もあるくらい、生きていく為には水は必要ですが

ゲリラ豪雨や、土砂災害などが起こるのは心配にもなるし嫌ですよね。

 

 

ですが、私が子供の頃は雨が降ると

 

「天然のシャワーだーーー!!」

 

って、言って雨が降ればそのまま外に遊びに出てビショビショに濡れて遊んでいました。

(雨が強ければ強くなる程嬉しかった!楽しかった!)

その当時の家にはシャワーがなかったので上から降ってくる水に憧れがあったのかもしれません(笑)

 

 

ですが、大人になり30代を超えてくると、この気圧の変化やジメジメが体に影響を受けて

 

 

・いつもと生活は変わってないのに体がなんだか疲れてる

・肩こりや頭痛が酷い

・便秘ぎみで便通が悪くなった

・下痢っぽかったり、便が緩くなった

 

 

 

最近の来店頂いたお客様から、こんな話をよく聞きます。

 

 

「いつもより忙しくしてた」や、「食生活がガラッと変わった」

「精神的に疲れてすごくストレスが溜まった」

 

など、いつもと違う事が起こると原因が分かりやすいのですが、なんとなく調子が悪い。

こういう時は、気のせいかなと思いやすいし、不調を放置しやすいです。

 

 

ですが、その不調を放置はダメ!!

 

 

今のうちにスッキリとしておかないと、このまま夏まで引きずるかもしれません。

 

今は気候がジメジメとして、スッキリしない事からの疲れや、気温の変化、日照時間の変化によって自律神経の乱れが原因で、腸が影響を受けて動きが鈍くなりやすい季節でもあります。

 

ストレスや食事、環境などの変化を腸は敏感に感じ取り、ダイレクトに影響を受けます。

その為、便秘のなってしまったり逆に軟便や下痢になってしまいます。

 

 

もし、なんかお腹の調子がイマイチだなと感じられたら

 

 

まずは、食事に変化がないかを振り返ってみて下さい。

 

・寒い時期は、温かい状態や常温で摂取していた飲み物も暑くなり冷えた状態で飲むようになった。

・食事も、ご飯や汁物が減りサラダでサッパリした内容やそうめんなど麺類が増えた。

 

 

本当に季節によって毎年変わる変化かもしれませんが、1年違うと、体は良くも悪くも変わっています。

去年まで何もなかった事が、今年はダメな場合もあります。

 

 

次に、浅い眠りではなくいい睡眠が取れているか。

ここも大切です。

寝ている間に体はその日の疲れをリセットするように動いています。

疲れをリセットする為には、栄養を体全体に届けれるように腸がいい状態でないといけません。

 

 

腸が本来の動きを出来てないと、バランスのいい食事を食べたとしても栄養素の吸収率が

落ちてしまいます。

 

一言で【腸】と言っても小腸と大腸がありそれぞれ役割があります。

 

小腸で栄養素を吸収し、それが終わると次は排便しやすい理想のバナナうんちを作るために大腸が

働いてくれます。

 

腸の活動が低下していると、水分を吸収し過ぎて便秘になったり

逆に、いい状態になる前に排便されて軟便になってしまったりします。

 

 

そうすると、便秘によって老廃物が溜まり全身に毒素が回っていったり、

全身に栄養が届けれないので体がだるくなったり、疲労感が蓄積されていく。

 

そして、質のいい睡眠も取れなくなる。

眠りが浅い=疲れがリセット出来ない。翌日にも疲れが残るという悪循環に陥っていきます。

 

 

ですので、自分の何気ない日常生活を振り返ってみたり、体の声を聞く為に

お話ししてみて下さいね。

そこで、気づいた事があれば一つずつでも変えていきましょう!

 

 

 

  • お知らせ
  • 2019.06.30

facebook